ヴィクトリアンクリスマス

クリスマスまでカウントダウンとなりました。


今年のメインツリーはヴィクトリアン調。クリスタルグラスとパール、ダスティーピンクのベルベットリボンで全体をまとめ、南部の代表花マグノリアを際立たせてみました。ツリートップは毎年手作りリボンを飾るのですが、シャビーシック感たっぷりの空間に合わせて、今年はエレガントなエンジェルで最終仕上げ。



ファミリールーム、フォーマルリビングルーム、玄関ホールとそれぞれ少しずつ違う雰囲気のクリスマスツリーで皆様をお迎えしたホワイトハウスフローラルパーティー。

受講生各自が作成したツリー型のセンターピースを並べて写真撮影の後は、楽しいランチの始まりです。

この日のテーブルしつらえは、あかのアンダークロスにアンティークのスクラントンレースを二重がけにし、外部のイベントで一目惚れしこの日の為にオーダーしたシャンパン色のグラスチャージャープレートを各席にセッティング。マザーオブパールのカトラリーと銀器をふんだんにあしらい、レノックスのローズピンクの薔薇が描かれた洋食器でまとめました。


テーブルのお花は、プロテアとアーリーグレイローズをメインに、こちらもアンティーク調に活けています。



蟹のディップの前菜やシェパードパイ、ケールのサラダ、えびのマリネなどを頂きながらしばし歓談。その後はデザートのナッツキャラメルタルトと毎年恒例のビンゴゲーム!

今年の景品はイギリス製のビスケットホルダーでした。現在アドバンスコースを受講している方が見事ビンゴ!となり、彼女の元へお嫁入り。ショートブレッドクッキーやマカロンなどを入れて、ご自宅でのティータイムに花を咲かせて頂ければ光栄です。

コースレッスンは引き続き1月から、次回のワンデーレッスンは来秋頃を予定しております。

さて、来年2月17日よりHillwood MuseumでThe Artistic Tableの展覧会が始まります。ナチュラルヒストリーミュージアムに展示されているブルーハートダイアモンドの最後の持ち主であった、Marjorie Postのコレクション、フランスやロシアの洋食器、銀器、豪華なレースのリネン類が、ブレックファーストルーム、ダイニングルーム、ドローイングルームにそれぞれセッティングされるようです。テーブルしつらえの勉強にもなりますので、ご一緒されたい方はぜひメールにてお知らせください。