大切な洋食器や銀器は使ってこそ価値あり!

今期も無事ビギナーコースとアドバンスコースが終了し、サーティフィケートを手に、プレミアムマダムの仲間入りをされた方も。両コースレッスンの最終章は、ローテーブルでの正式なアフタヌーンティーをロールプレイ式に学びました。 ダムウェイターにセッティングした茶器や銀器類。 アドバンスコースの最終章では、引越ししてきてから開かずの箱に入っていたHaviland Limogesのセットを久しぶりに使いました。ティーカップも軽くてつまみ易く、波型フォルムがとてもエレガントなセットです。   全12回のコースレッスンでは、英国製、米国製、日本製、フランス製、ドイツ製、ロシア製、ポーランド製のアンティークやヴィンテージの茶器で、受講生の皆様にランチョンやティータイムを愉しんでもらっています。食器や銀器は使ってこそ価値あり。特に紅茶を注ぐと、ティーカップ達はより輝きを増しますよ! さて、今期最後のワンデーレッスンは、リクエストの多い南部料理です。...