パレスホテルサンフランシスコで午後のティータイム

パレスホテルサンフランシスコより 仕事兼観光で訪れたサンフランシスコ、宿泊先のパレスホテルのガーデンコートでは土曜日だけ、アフタヌーンティーをする事ができます。ホテルロビーから3つのアーチ型の柱を抜けると、ドーム型の天窓から気持ちの良い陽が注ぐガーデンコートへ。 ガーデンコートを囲むようにそびえ立つ円柱やアンティークの鏡、ブロンズのパネルスクリーン、そして幾つもある巨大なエンパイアシェイプのシャンデリアには圧巻です。 1900年始めのオリジナル感を残しつつ、時代の変化に沿って家具や食器はコンテンポラリーなものを合わせていました。 私達は平日滞在だったので、スコーンと、オープンパニーニそして季節のタルトをアラカルトで頼み、主人はシャンパンとパレスホテルのレガシーブレンドの紅茶を、息子はミルク、私はゴールデンアッサムを合わせました。 美しい盛り付けのお料理は、食べる前から心が躍りますね。天井が非常に高いのでまるで中庭で食事をとっているかのような錯覚に陥ります。朝食のビュッフェも美味しくてオススメです。 さて、4月で今期のコースレッスンは無事終了しましたが、ワンデーレッスンの中で一番ご要望の多いドルチェ・デ・レチェティーパーティーのレッスンを6月15日(木)に開催いたします。 バノフィーパイ お持ち帰り用のバノフィーパイを一人一台ずつ作成するこのティーパーティーの詳細は、こちらをご覧下さい。ランチョンには、好評だったピリ辛のメキシカン料理をご用意いたします。ダイニングルームに、新しいアンティークのチャイナキャビネットが入り、それに合わせて、シャンデリアをウィリアムズバーグスタイルからハンドカットのクリスタルのものへ取り替えました。対になっているブラケットライトも合わさって、紅茶やアンティークの魅力が沢山詰まったよりシックなお部屋へと変身していますので、ぜひお楽しみに!...