女心をくすぐるティールーム The Tea Cart in Berryville, VA

爽やかな秋晴れの下、アレキサンドリアからハイウェイそしてカントリーロードをドライブする事約1時間半。まず始めはウェストバージニアとの境界線に近いWinchesterの町で、1件目のアンティーク屋さんへ。 Blue Peacock Antique 外から見ると小さく見えましたが、奥行きがありさらに2階もあって、家具から絵画、食器、グラス、カトラリー、コインなど40近いブースのあるアンティーク屋さんでした。比較的綺麗に整頓されてあり、値段も良心的。 最近はなかなか目にしないシルバーのフォールディングケーキスタンドを素早く発見された卒業生。アメリカのカントリーサイドにあるアンティーク屋さんでは、時々こういった掘り出し物に出会える事がよくあります。 ご一緒した皆様、それぞれ戦利品を片手に2件目のアンティークショップまでドライブする事約20分。Shen-Valley Flea Marketに到着。アウトドアと建物の中両方に沢山ベンダーさんが出ているように見えたのでウキウキして入ってみたところ、老若男女ネルシャツをお召しになった方達ばかりで。。。。 。。。早々と退散をし、急遽Middleburgまで車を飛ばす事にしました。広大な土地のファームハウスを通り過ぎるとスモールタウンとは思えないほどとってもお洒落な街Middleburgへ到着。澄んだ空気の中で、レンガ造りの建物が太陽の光に照らされており気持ちが弾んだものの、アフタヌーンティーの予約が迫っていた為にMiddleburg Antique Emporiumで過ごした時間は約10分。。。。それでもまたまた素敵なシルバーのビスケットホルダーを見つけられた方も。 次のアンティークフィールドトリップは是非こちらの街にしましょう!と後ろ髪をひかれつつ、また車を飛ばす事30分。 The Tea Cartへ到着。看板もドアも英国のカントリーサイドにありそうなティールーム、ドアを開けると女心を刺激するラブリーなインテリア。 ビンテージ茶器のミックス&マッチのしつらえ。スープとキッシュつきのアフタヌーンティーは約$30.00ととってもリーズナブルでした。 サンドウィッチは、エッグ、ツナ、ハムとリンゴ、そして珍しいカンタロープのクリームの4種類。大ぶりのスコーンは、パンのように少し柔らかめで、ストロベリージャムとクロテッドクリームをたっぷりと塗って頂きました。 スイーツは、ミニカップケーキやマカロン、シュガークッキー等。 色とりどりの華麗な帽子の中からお気に入りを選んでかぶり、私達もしっかりと貴婦人気分を味わってきました。 食やアンティークに関心の高い方々と、楽しい会話を交わしながらのフィールドトリップ、次回はMiddleburgを予定しております! さて、お待たせしておりました12月ワンデーレッスンのスケジュールが出ました。 ホワイトハウスのデコレーションにも毎年使われる、生花のツリー型センターピース作成と、ホリデースパイスたっぷりのマイブレンドティー作成(去年と同じレッスン)の2レッスンをご用意しました。どちらのレッスンもどなたでも参加可能ですが、テーブルしつらえ初心者の方は、マイブレンドティー作成のクリスマスハイティーパーティーがよりオススメです。...