アドバンスコースで、愛されおもてなし空間づくり!

新居へ引っ越ししてから始まったアドバンスコースもセッション4を迎えようとしています。 ビギナーコースでは、紅茶に関する茶葉や産地に関する基礎知識と、もてなされる側のティーマナー、茶器や銀器、カトラリー、テーブルセッティングについて基本的な事を学びました。 それらをふまえて受講できるアドバンスコースでは、もてなす側のマナー、ティーパーティー時のしつらえ、ティーフーズやスイーツの調理実習に加え、茶器のハンドル名や銀器そして種類の違うカトラリー等、ティーパーティーに必要なお道具類についてもさらに奥深く学んでいきます。 ついついスイーツに焦点が当たってしまいがちなアフタヌーンティーパーティーですが、主役はやはり紅茶と主催者マダムの器量です。ホスピタリティー溢れる、愛されおもてなし空間づくりをこのコースではご紹介しています。 アドバンスコースセッション1のテーマは、ベイビーシャワーのティーパーティー。ピンクを基調にコーディネートしたテーブルには、プレママ、新ママ、そして経験豊かなママを意識した白蝶貝(マザーオブパール)のカトラリーを選びました。 カフスボタンやジュエリーによく使われるマザーオブパール、銀のコレクターさんにはとても人気ですよね。マザーオブパールのカトラリーは、光が当たると虹のように少しずつ色が変わるハンドルが美しく、握るとひんやりと冷たいのに柔らかさも兼ね備えていて、なんだかシルクのパジャマに手を通した時の感覚に似ています。 ナイフやフォークの刃先に凝った彫刻がたくさんあるので、テーブルを随分と華やかにしてくれるアイテムの一つでもありますね。我が家のティーナイフとフォークのセットは、マザーオブパールのハンドル下部分がリボン風に彫られており、ラストネーム”S”のモノグラム入りです。 レクチャー、そして12種類のインド産紅茶のテイスティングの後は、クロテッドクリーム風の実習を行い、焼きたてのスコーンにたっぷりと塗ってティータイムを楽しみました。 今回アドバンスコースに進級された皆様には、当サロンより The Collectible Teapot & Tea Wall Calendar...