ハロウィーンティーパーティー 2013

ハロウィーンティーパーティー、ウェルカムティーはパンプキンチャイ。ざらめをスティックにつけた棒砂糖で甘さを調節しながら、ミルクとパンプキンスパイスたっぷりのチャイを愉しみつつ、レシピにざっと目を通します。 今回は2グループに分かれて、トラディショナルアメリカンパンプキンパイと日本のかぼちゃを使用したパンプキンパイを作って食べ比べ。 通常タルト生地は冷蔵庫で寝かせますが、レッスンではその時間がないので粉類と脂肪分の割合を変えて、冷蔵庫で寝かす事なくロールピンで生地を延ばす事ができるレシピに変更しました。このレシピを使うと比較的扱いやすい生地が出来上がるので、お菓子作りビギナーさんにはもちろんの事、また急な来客が決まった時などにも慌てる必要なくデザートを作る事ができます。レシピ箱に一枚入れておくと便利ですね。 生地をタルト型に敷き、空焼きの後はフィリングの用意です。 グループAのフィリングはトラディショナルアメリカンパンプキンパイ。グループBは日本のかぼちゃを使って味わい深いフィリングを作りました。 参加者の皆様にそれぞれのスパイスの特徴を感じて頂きたかったので、スパイスの配合も二つのレシピで変えています。人それぞれ顔が違うように、家庭の好みの味もそれぞれですね。当レッスンで配布するレシピはあくまでも基本のレシピです。アメリカンベーキングの良い所は、レシピを自分のオリジナルに変えやすい事!ご自宅でパンプキンパイを作られる際には、自分の好きなスパイスの量を調節したり材料の配合を少しずつ変えたりしながら、皆様のご家族の喜ぶレシピに完成させて下さいね。 パンプキンパイを焼いている間に、かぼちゃ尽くしのランチタイム。メニューは、パンプキンパンを使ったホットサンドと、パンプキンスープ。 テーブルセッティングは、もちろんハロウィーンです。フラワーアレンジメントも暖色系でまとめミニパンプキンを挿しいれてみました。 ハロウィーンカラーの黒、紫、ボールドのオレンジの中でもやはり主役の茶器を引き立たたせたかったので、今回は純白にプラチナの縁取りのあるシンプルなウェッジウッドを選択。 皆様手作りのパンプキンパイは、サイドにシナモン入りのホイップクリームを添えて。時間が少し押してしまい、きちんと冷める前にナイフを入れてしまった関係で少し形がくずれてしまいましたが、タルト生地はサクサク、フィリングはしっとりで上出来!こっくりとしたパンプキンパイに香り高いダージリンのセカンドフラッシュを合わせ、おしゃべりに花を咲かせました。 秋の紅葉もそろそろ終わりを迎える今日この頃、柔らかいブランケットにくるまりながら大きめのティーカップやマグカップでいただくマサラチャイやミルクティーが美味しい季節となってきました。Exquisite Tea Co. ではマサラチャイ、チョコレートチャイ、パンプキンチャイの3種類が入った「お茶の子チャイチャイセット」を揃えました。11月24日(日)にMcLeanで行われるケアファンドさんのアート&クラフトショーにも出店いたしますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。...