母の日ティーパーティー

母の日ティーパーティーは、パスタの正しい食べ方/ナプキンとカトラリーの美しい扱い方を、パスタの3コースを愉しみながら一緒に勉強しました。 本場イタリアを始め、欧米での正しいパスタの食べ方はフォーク一本です。スプーンを一緒に使用するのは残念ながら正しいマナーではありません。ナプキンの使用方法、リングイーネを上手にフォークに巻き付けるコツ、カトラリーの正しい休め方等をデモンストレーションし、質疑応答の後、クッキングに入りました。 今回のメニューは、シュリンプスキャンピとサラダ、デザートの3コース。 シュリンプスキャンピはアメリカ南部料理の一つであり、日本人にも非常に受け入れられ易いパスタの一つと言えます。パスタを茹でている間にソースを作れるこの料理は、忙しいウィークデーのディナーにピッタリです。 サラダドレッシングは、香りの良いイチジクのバルサミコ酢と質の良いEVOOを使ってアレンジ。 お待ちかねの試食タイムでは、ノリタケアイルランドの食器を選択。この食器はその優しい絵柄がどことなく母を思い出させるところがあり、母の日ティーパーティーの時はこの食器を使おうと予め決めていました。簡単に作れるパスタも、いつもよりワンランク上の食器を使ってサーブすると、味もまた一段と格別です。 ナプキンリングは、イギリスのポートベローマーケットで購入した陶器のナプキンリング。 テーブルマナーの復習をしながら、皆さんと一緒に至福のひととき。カトラリーの美しい扱い方に早く慣れるには、やはり毎日の積み重ね(練習)が大事ですから、普段の食事の時でも、そういった点に少し気を付けてみると良いかもしれませんね。アイスティーは当社のバニラピーチの水だしアイスティー。香り高くまろやかな風味が特徴です。 デザートはコーヒーバタークリームのジェノワーズケーキ。茶器は、アンティークとヴィンテージのトリオから、お好きな柄のセットを選んで頂きました。 ホステスギフトは、当社の紅茶のサンプルを。 参加者の皆様、パーティー主催者のナプキンの合図もきちんと読み取られ、レディーにますます磨きがかかった一日でした。...