一期一会の想い

Hospitality 101
3月も早後半。タイダルベイスンの桜のピークは明日からとの事です。

DSC_0303
今週末はイースター。息子のデイケアと近所で行われるエッグハントの為に、毎日いそいそとカラー卵を作っております。先日一足先に、サロンではイースターティーパーティーを開きました。

DSC_0068
受講生お一人お一人が作られた薔薇のフラワーアレンジメント。グロッサリーストアでリーズナブルに購入できる花束も、少しのコツでティータイム用の可憐なセンターピースに出来上がり。

DSC_0076
DSC_0072
お花が家に飾ってあると、自然と家が片付いてくると言いますね。お花の癒しパワーはとても強いので、そのパワーをもらって優しい穏やかな気持ちになった後は、それをお花に返してあげるとお花も長持ちします。丁寧に水を変えることはもちろんの事、毎日きちんと愛でてあげるのも一つのポイントです。

DSC_0084
春は出会いと別れの季節、当サロンでもコースレッスンがそろそろ終了間際となり、仲良くなった受講生の皆様とのお別れの時期がやってきました。この日曜日は日本へご帰国される方の送別会を兼ねて、ウィラードホテルのアフタヌーンティーへ。

DSC_0273
全米桜祭りが始まったので、ウィラードホテルのロビーにも桜の大きなアレンジメントが幾つもあり、Peacock Alleyのアフタヌーンティーメニューも、桜や緑茶、シイタケを使った日本のフュージョンメニューでした。

DSC_0272
老舗のホテルらしいクラシックなしつらえと茶器。帰るまで気がつかなかったのですが、お琴の生演奏もあったようです。バレーパーキングのチケットも頂けますから、バージニアからスイスイと車を正面玄関につけられます。

DSC_0071
一期一会の想いを持って初めてお会いしたのは昨年の4月。一杯の紅茶を頂くゲストだった皆様が、アドバンスコースを受講するうちにご自分の強みやこだわりに気がつかれ、それぞれ自分なりのおもてなしができる素敵なマダムに変身されています。皆様のそういった秘められた能力を引き出すきっかけになるレッスンをする事が、私の目指している理想のサロンの形です。